雑穀米と玄米の違いとは?美容やダイエットにはどっちが効果的?

雑穀米と玄米の違いとは?

『玄米と雑穀米って何が違うの?』
『雑穀米のほうがたくさん食品が入っていて栄養が取れそう』
『美容やダイエットの為にお米を変えるなら玄米?雑穀米?』

 

食生活を見直したときに主食であるお米を見直す方が増えています
最近は玄米や発芽玄米、雑穀米などたくさんのお米の食べ方があり
正直どれがいいのか分からない…という方もいらっしゃいます

 

そんな方の為に雑穀米と玄米との違いを調べてみました♪

玄米と雑穀米の違いとは?

まず、玄米と雑穀米の定義から見ていきたいと思います

 

玄米

雑穀米と玄米の違いとは?
玄米とは稲のもみ殻だけを取り除いた状態のお米のことです
見た目の特徴としてはお米の周りをヌカに覆われているため茶色や黄土色っぽい
【メリット】
精白の時点でヌカや胚芽が削ぎ取られていない為、白米よりも多くの栄養素がしっかり配合されています
例えば、食物繊維なら3〜6倍、ビタミンB1なら5〜8倍、その他ビタミンB2、B6、E、鉄分、亜鉛、カリウムなども多く含まれます
その為、主食を玄米に置き換える事で生活習慣病予防や疲労回復、美容、便秘改善が期待できます
カロリーに関しては白米とほぼ変わりません
玄米がダイエットや健康にいいとされているのはカロリーが変わらずに白米より、たくさんの栄養素がとれた方が健康的だからです
また、神応えがあり咀嚼回数も白米より多くなる為満腹中枢を刺激して食べすぎを防ぐ効果が期待できます
【注意点】
玄米は白米より手間がかかります
白米と同じように炊いてしまうと硬くて粘りにも少ないので美味しくありません
お米の吸水時間を多くしたり、玄米を炊くための釜を使うなどの手間が必要です

 

 

雑穀米

雑穀米と玄米の違いとは?
雑穀米とは白米に玄米、あわ、ひえ、きび、ハトムギ、押し麦、大麦、黒米、アマランサス
などの雑穀と一緒に炊くお米のことです
商品によって配合が違う為、自分に合った雑穀米をブレンドすることも可能です
(基本的にはブレンドされた物が主流ですが、オリジナルも可)
【メリット】
玄米と違い白米も混ざっているので、白米に混ぜる量を調節することで自分好みの味に調節できます
玄米と同じく食物繊維やミネラルなどの生活習慣病予防に効果的な栄養素をたくさん含んでおり、
ポリフェノールなどの抗酸化作用などの働きがある雑穀がある為美容にも効果的
ダイエットのためであれば、咀嚼回数がより増えるような配合にしたり、美容の為であれば
整腸作用がある雑穀をいれたり食物繊維が多い雑穀を入れたりと自由自在
【注意点】
量の調節が自由なので白米の量を増やしすぎると効果をあまり感じにくいのが難点
始めのウチはすでにブレンドされている雑穀米を使用するのが安心だと思います
あとは、白米と比較すると、もっちりした食感は少ないので食べにくいという方もいる

 

 

 

栄養価などはどちらでも十分ダイエットや美容効果がありますが
気軽に始められるのは雑穀米と言った感じでしょうか?

 

玄米は炊き方やお米自体の値段が高い物が多く、初めから継続するには少しハードルが高いです
食べやすさでいっても玄米のほうがパサパサしている感じがあるという方が多く、白米を入れている
雑穀米のほうが食べやすいかと思います

 

玄米の栄養価をアップさせて食べやすくした発芽玄米などもありますが、更に手間がかかるため
費用負担や時間がかかってしまうのが難点です

 

最も安いのは玄米ですが、雑穀米より手間がかかりますので毎日継続するのは面倒かもしれません
雑穀米の費用負担は商品にもよりますが一合で50円程度からありますので、そこまで負担は無いのかなと思います